【営業効率化】予約来場を獲得するためのイベントページの作り方

売れる仕組み
2019年08月01日 by 篠原 和将

目次

 みなさんは住宅の見学会イベントを開催して、予約が1件も入らず、お客様が来るかどうかわからない状態でモデルハウスで待機していた経験はありますか?

 土日2日間のイベントで1人もお客様が来なかった。予約が0件だったのに、当日の人員では対応出来ないくらいの来場があって、まともに接客が出来ず応援を呼んでおけばよかっ...と後悔したり。

住宅業界にいたら、一度は経験があるのではないかと思います。

 今回は、予約来場を獲得しやすくして、営業活動を効率的に出来るイベントページの作り方をご紹介します。

イベントページの役割と流入経路

 工務店様の一番スタンダードで効果的な新規集客方法として挙げられるのはモデルハウスまたはオーナー様のおうちをお借りした完成見学会イベントです。

 その他に、有効なイベントとしては、完成見学会の次アポとしてショールームや公民館での住宅相談会やセミナー、見せる物件がない場合は大型商業施設を借りた相談会イベントではないでしょうか。

 イベントを開催する際の集客方法は、ポスティングチラシ、新聞折込、地域のフリーペーパーやWEB広告など様々な広告媒体を使って、新築をはじめとする住宅購入を検討しているお客様に宣伝し、興味を持ってもらい来場してもらいます。

これらの広告媒体はプロの製作会社に依頼をして作ってもらうので、ある程度クオリティが確保された広告を配信出来ているのではないかと思います。

しかし、実際に広告を見て、興味があるお客様が確認するのは、会社のホームページのイベントページです。

 広告でイベントに興味を持って頂いたいても、イベントページがただチラシ広告をそのままベタ張りしていたり、お客様が興味を持つ内容が書かれていないといった魅力が低い内容では、なかなか足を運んでもらえません。

イベントページに盛り込む内容

イベントページはお客様が来場の最終判断をする場所です。ここでは興味を持ってもらえる作り込みポイントをお伝えいたします。

 実際にイベントページに入れる項目を見てみましょう。

  • イベント内容がわかる住宅・セミナーの写真
  • イベントの概要
  • 予約特典

イベント内容がわかる住宅・セミナーの写真

 イベントページのTOPには、タイトルとイベント内容がわかるTOP画像が入ると思います。ためしに、今回の本コラムのTOP画像に説明文を追加してみました。比べて頂くと分かるのですが、ただ画像を貼るよりもはるかに伝えたいことや体感できるメリットが明確になっていることがわかります。

【パートナーズコラム】LPを変えて予約来場アップ.jpg

IMG_7528.JPG

イベントの概要

 イベントの概要は来場することで知れること・体感できることお客様にとってどのようなメリットがあるのかをわかりやすく書くことが重要です。

 発信する側の伝えたいことが一方的に盛り込まれた長文や、逆に広告以上の情報が一切載っていないなど、お客様が詳しく知りたい情報が載っていないページでは、来場には繋がりません。

イベントページには、チラシでは載せられなかった見学会であれば建物の特徴、相談会であれば参加することで得られるメリットをわかりやすく記載しましょう。
実際の写真を交えることで効果的にお客様に伝える構成にするとなお良しです。

予約特典

 予約特典は、イベントに予約することで直に得られる一番分かりやすいメリットになります。簡単に予約来場を獲得したいのであれば、単純に予約特典を豪華にするだけで増やすことが出来ます。

 ただし、特典が豪華すぎると、お家を建てる気がない方の予約来場も増えてしまうので、結果として本気でお家づくりを検討しているお客様と商談する機会を失ってしまうこともあります。


特典はイベントの内容に沿うもの且つ、適切な金額にするよう注意しましょう。

その他

 その他お客様のイベント参加のネックになるようなことは極力解消するようにしましょう。

例:連絡先が書いていない該当する住所が検索できない現地地図に目印がない・わかりにくい...等々

◆ほんの一例ですが、予約・来場促進に繋がるイベントページは下記を参照にしてみて下さい。

LP画像1.jpg

TOPの画像はイベント内容がわかるようにする。

LP画像2.jpg

イベントに参加することで得られるメリットを簡潔に記載
写真は物件やイベントの目玉になる画像を用意して、
見た人に参加したいと強く思ってもらいましょう


LP画像3.jpg

 見やすい地図や住所を忘れず載せましょう。大きい道路からの動線
近隣で目印になる建物を記載するとお客様が迷わずに済みます。

LP画像4.jpg

予約や来場の特典はお客様がイベント参加に最も直結するきっかけです。
イベントに合っているか、お客様が欲しいと思うか注意して選びましょう。



LP画像5.jpg

今のお客様は電話予約、直接メールで予約はほぼしません。イベントのページの下部に
イベント参加用の予約フォームを必ず用意してください。

まとめ

 イベントページのイメージ画像や文章、盛り込む項目を少し工夫するだけで、一気に見やすくなり、お客様が予約したくなるページを作ることが出来ます。

 例に上げたイベントページは必ずしも正解ではありません。お客様が見た時にどう感じるか、住宅に詳しくない素人目線で考えて、誰にでも分かるようなページ作りを心掛けてください。
(友人や家族など住宅に詳しくない方に意見をもらうことも効果的です。)

 また、今の時代は8割以上の方が、スマートフォンで工務店様のホームページをチェックしています。最終確認はスマートフォンで見やすいかチェックを行なって、より見やすいページ作成を目指しましょう。

 ジョンソンパートナーズでは、こういった営業の方法、WEB・チラシを使った効果的な集客手法を年間300棟以上住宅を手掛ける直営店と加盟店様で日々実践しています。他にもたくさんの営業ノウハウ、ブランディング、経営戦略のノウハウがあります。

もしご興味ありましたらこちらの【資料請求(無料)】より資料請求をお願い致します。

写真:資料請求(無料)
資料請求(無料)
写真:セミナー
セミナー参加申し込み

資料請求(無料)CONTACT