加盟店様の取り組み

CASE


不動産事業との両輪に

千葉県船橋市において、不動産業で急成長した株式会社クレア・ドール様。東京のベッドタウンである千葉県西部で、分譲および仲介をメインに展開されていました。

FC・VCも積極的に利用して住宅商品を複数用意し、スタッフ採用も強化。
しかし個人任せとなっていた部分も多くあったため、ジョンソンホームズのシステム化された販売手法を習得して体制を整備すべく、ジョンソンパートナーズの中でCOZYへ加盟いただきました。

boss.png

株式会社クレア・ドール 代表取締役 清藤 寿幸様

取組① 【ミッション型経営スタイルに着手】

集合写真.jpg

会社の存在意義や理想、顧客と社員の幸せなど「あるべき姿」をスタッフ全員で議論!そのうえで、これまで個人のスキル次第だった営業手法の統一化・マニュアル化をCOZY事業を通して構築されていきました。

取組② 【分譲手法・営業手法の改革】

自社の大型分譲地において、建物ブランド別の「街区づくり」を開始されました。結果、街区ごとの親和性がアップし、顧客満足度のアップにもつながっています。

また、地域の公共施設等を借りて「相談会」を実施。これまでは、モデルハウスイベントや分譲イベントが商談のスタートでしたが、相談会イベントでは最初にお客様の資金面の不安解消や要望整理を行えるため、早期の関係構築も含め、効率的な営業が可能となりました。

COZY分譲地.jpg

取組③ 【FC本部を積極活用!ブランド追加加盟も】

加盟後、モデルハウスが完成するまでは本部札幌のモデルハウスを有効に活用いただき、
札幌へご案内したお客様は全てご契約となる実績を出しています。

そんなCOZY事業の好調を受け、インターデコハウスにも加盟!
相談会イベントにおいて土地申込のあったお客様を次週、札幌のモデルハウスにご案内。その後、見事ご契約に至りました!

現在は「住みよさランキング(東洋経済新報社)」6年連続全国1位の印西市において56区画の自社地を造成中で、分譲地内に4棟ものモデルハウスを建設!まもなくデコタウンが誕生する予定です。

★船橋店4.JPG

まとめ

  • ミッション作りを通じて、自社のブランディングが進み、「良い会社」として認知されるようになりました。また、スタッフのモチベーションアップにもつながっています。
  • 営業手法の統一化・マニュアル化により、経験の浅いスタッフでも一定の効果が出るようになりました。
  • 自社分譲地の販売もスピーディーになり、COZY事業の好調をうけ、インターデコハウスも追加加盟。
    幅広いお客様のご要望に応えることが可能となりました。

今後のクレア・ドール様の勢いに注目が集まります。

★船橋店2.JPG

資料請求(無料)
セミナー参加申し込み

資料請求(無料)CONTACT