加盟店様の取り組み

CASE


FPとCOZYの両輪で会社ブランディング

北海道の厳しい自然環境において、長年「FPの家」で高性能な住宅を提供してきた株式会社近藤工務店様。着工棟数200棟の商圏でコンスタントに40棟/年と大変堅調な実績を積み重ねつつも、次世代を見据えて顧客層を広げたいとお考えでした。

しかし、安易にローコスト住宅を扱い、ブランドイメージが低下することは絶対に避けたいとも強く感じていました。

近藤社長.jpg

株式会社近藤工務店 代表取締役 近藤 献一様

取組① 【コンパクト住宅という切り口】

COZY中標津.jpg

総費用で訴求すると安く感じられるCOZYですが、打ち出しを「コンパクトな高性能住宅」として、ローコスト的な要素を一切排除。それによって、会社のブランドイメージを一切下げることなく、これまであきらめざるを得なかった「土地+建物で2,000万円未満」という客層の取り込みに成功しました。

結果、FPの家のお客様との棲み分けも問題なく、純粋に棟数・売上が増加しています。

取組② 【営業経験が少ないスタッフが活躍】

FPの家の営業のような高度な建築知識がなくても「お客様目線で対応できる」スタッフがCOZY事業を支えています。

またそういった顧客対応が、より会社のイメージ向上につながっており、地元での引き合いもさらに増えていっています。

中標津 石川様.jpg

まとめ

  • 会社のブランドイメージを保ちつつ、顧客層の拡大がスムーズに実現されました。
  • 営業経験の浅いスタッフが輝くことで、会社全体に活気が出ました。それに伴い業績も堅調に推移しています。

北海道発のコンパクト高性能住宅「COZY」は、性能重視の会社様・お施主様に選ばれ、いまや全国各地に広がっています。

その中には「FPの家」とCOZYの二本柱で取り組む会社様も複数ありますので、気になる方はお気軽にお問合せください。

資料請求(無料)
セミナー参加申し込み

資料請求(無料)CONTACT