加盟店様の取り組み

CASE


業務の効率化改革

住広ホーム株式会社様は、年間15棟の注文住宅を手掛けていらっしゃいました。しかし、上積みを図るには手のかかりすぎる注文住宅では難しいと考え、またより差別化できる商品を求め、インターデコハウスへ加盟いただきました。

●IMG_0686.JPG

住広ホーム株式会社 取締役統括部長 畠山 雄大様

取組① 【まずは「会社のファン化」を促進】

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を活かし、お客様と建物や土地の話をする前に、「資金セミナー」を必ず受講いただく流れを構築。セミナーで資金について確認をできるとともに、親身に相談に乗る環境が営業担当者はもちろん、住広ホーム様自体の会社への信頼やファン化を促進する結果となりました。

また、かつてはお客様宅での商談も多くありましたが、資金セミナーで会社へ来場いただく流れができ、その後の商談もお客様から来ていただくことで、スムーズな打合せが進められています。

秋田セミナー.jpg

取組② 【モデルハウス活用で規格住宅を売る】

規格プランの中から、地域にもっともフィットしたプランを選び、等身大モデルハウスを建築。「玄関開けたら競合排除」をテーマに、インテリア・家具・小物でしっかりデコレートした世界観は、お客様にも大好評です。

インテリアやディテールでの勝負となるため、間取り打合せにはさほど時間はかかっていません。

DSC_0028.JPG

まとめ

  • 「資金セミナー」+「規格住宅」で、業務効率が格段に向上しました。それにより、人員は変わらずに受注棟数が年間平均20棟へと増加しました。
  • 毎日18時には閉店する(本当に全員いなくなる!)体制はそのままに、「契約後の顧客満足」に対して時間を使うことができるようになりました。

秋田店スタッフ.jpg

資料請求(無料)
セミナー参加申し込み

資料請求(無料)CONTACT