加盟店様の取り組み

CASE


若手営業の育成

ブレイン株式会社様は、「建築業界をカッコよく」との想いのもと独立・創業され、8年で年商8億円の業績を築かれています。スタッフの多くは、スキーや野球などのセミプロのアスリートとして活躍しており、スポーツマネージメント事業部も有する、特徴ある会社様です。

住宅事業については、今後はメインの商品を注文住宅から規格住宅へシフトしていきたいこと、経験の少ないスタッフでも売りやすいシステムを利用したいとのことで、COZYへ加盟いただきました。

坂本社長.jpg

ブレイン株式会社 代表取締役 坂本 茂敏様

取組① 【FCシステムと本部スタッフのフル活用】

千歳店スタッフ.jpg 千歳店スタッフ2.jpg

営業スタッフは未経験者が多く、アスリートとしての活動期間もあるため、営業業務に打ち込む時期が限られています。そこで、COZYの支援システムをフル活用!たとえば、営業活動における役割分担を明確にしており、営業担当者は家づくりセミナーへのアポイント取得を目指すことに専念、本部スーパーバイザーはセミナー講師を担当するといった具合です。(ちなみに、約70%のお客様がその後契約に至る内容で講義させていただいています・・!)

動画ワークセミナー講師.jpg

また、ブレイン様の担当スーパーバイザーは、住宅営業経験はもちろんマネジメント経験もあるスタッフが担当しています。スタッフの方々のあらゆる相談に乗るなど、本部スタッフとの密なコミュニケーションや、支援の必要な部分を見極めたバランスの良い役割分担も功を奏し、加盟後3年目には19棟にまで業績をアップされました。

他にも、FC本部主催の定期的な会合(ブロック会議)等を通じて、直営店の営業スタッフや他加盟店スタッフと情報交換をし、切磋琢磨することで、段階的なスキルアップにつながっています。

取組② 【自社の強み×FC商品(COZY)】

ブレイン様は創業以来「従来の住宅業界の枠にとらわれない経営」を信条としているので、「自社のやり方にFC(COZY)を上乗せする」という考え方で事業を推進。長期優良住宅や全棟構造計算、エコジョーズといった、従来の自社で培ってきた差別化要素をCOZYと合体することで、COZYの魅力をアップしています。

また分譲地開発にも取り組み、他のビルダーよりもCOZYに合わせて少し小さな宅地を用意することで、総支払額を抑えたセットプランで販売することに成功。中には基礎の段階で売れてしまう物件もあるほどに販売好調で、Village COZY(COZYの分譲地)が完成しました。

villagecozy.jpg

まとめ

  • 一般的なFCの「押しつけが強い」イメージとは異なるジョンソンパートナーズの柔軟な対応をフル活用いただくことで、業績アップを達成しています。
  • 未経験の営業スタッフが戦力として早期に育ち、FCアワードでは表彰台の常連となりました。研修旅行でさらに仲間感やモチベーションのアップにつながっています。

千歳店イベント2017秋.jpg

資料請求(無料)
セミナー参加申し込み

資料請求(無料)CONTACT